【終了しました】世界WEEE/RoHS関連 規制動向セミナー 2016年6月1日(水)開催

本セミナーは終了しました。
沢山のご参加、誠にありがとうございました。

エンヴィックスは2016年6月1日に、2012年以来となるWEEE/RoHS関連規制動向セミナーを開催いたします。

10年以上前にEUではじまった廃電気電子機器リサイクルおよび電気電子機器への有害物質使用制限に関する規制は、いまや世界のスタンダードとなり、米州やアジア諸国でも展開が進んでいます。アメリカでは、RoHS指令に該当する単独法規はいまだもって存在しないものの、2011年までに25の州で制定されたWEEE法は、ブラウン管市場の衰退などを背景に、方針の転換を迫られる州が出始めています。カナダでは、電気電子機器に特化した法規制はありませんが、包括的化学物質規制で規制されます。WEEEに関して、2009年10月のカナダ環境大臣会議にて『廃棄物に関する拡大生産者責任に関する2009年版アクションプラン』が合意されて、各州でこの計画を元にしたEPR(拡大製造者責任)プログラムの中でWEEEが運営されています。中南米でも先進国同様に環境意識が高まり、ブラジル、メキシコはじめ主要国では法令、法案が提出され当局-業界間で議論・検討が進められています。一方のアジア地域を見ると、中国では、中国RoHSと呼ばれる「電器電子製品有害物質制限使用管理弁法」(「電子情報製品汚染抑制管理弁法」の改正版)が2016年1月に公布され、対象製品および制限使用物質の範囲が拡大されたとともに、管理方法も改善されました。東南アジア諸国でも、タイフィリピンマレーシアなどで関連規制の策定作業が進められ、カンボジアでも関連法令が制定、インドでは2012年から運用されてきた従来のE-waste規則が2016年に刷新されました。

このような背景のもと弊社は2012年7月に主催した「中国&アジアWEEE/RoHSセミナー」以来となる、廃電気電子機器リサイクルおよび電気電子機器への有害物質使用制限に焦点を当てたセミナーを開催することを決定しました。電気電子業界のご担当者はもちろん、自動車業界の方にとっても少なからず参考になると存じますので、ぜひ参加いただきたくお願い申し上げます。またセミナー終了後には意見・情報交換会も予定しております。奮って御参加ください。

EnviX世界WEEE/RoHSセミナーの特徴

  • 世界各国のWEEE/RoHS関連法規制の最新動向を解説
  • セミナー終了後に、意見・情報交換会。セミナー参加者、EnviXスタッフ、EnviXパートナーとのネットワーク作り、講師への質問の場としてご活用ください。
セミナー名称 世界WEEE/RoHSセミナー
日時・会場 2016年6月1日(水)13:30~16:50 (情報交換会17:00~18:00)
※受付は13時より
連合会館(東京・御茶ノ水)201会議室
JR総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩7分(地下鉄千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩0分)
» 会場地図
参加費 一名につき¥28,000(税別)
お二人目からの受講料、14,000円(税別)
※お申し込み後、ご指定の住所へ請求書を郵送します。
申込先 ※本セミナーは終了しました
お問合せ先:
contact@envix.co.jp 担当:山之内、青木
TEL: 03-5928-0180
ご請求について お申込み受け付け後、請求書を郵送いたします。請求書にて指定いたします口座にお振込み下さい。
キャンセルは、前日までにご連絡下さい。当日のキャンセルにつきましては、参加費を全額申し受けます。
受講票について 受講票は事前に発行いたしません。開催当日に会場の受付にて御名刺をご提示ください。出席者の変更がある場合は、事前にお知らせ下さい。

セミナープログラム

13:30~ 開会の挨拶
担当:EnviX主任研究員 中里
13:40~ 中国および台湾の動向
【中国】2016年1月に新たに改正された「電器電子製品有害物質制限使用管理弁法」および「廃棄電器電子製品処理目録(2014年版)解釈」の意見募集稿について解説
【台湾】強制力のある台湾RoHSが商品検査法改正で適用開始に。PC含む6種類の製品が対象。WEEE関連では回収処理業者への新補助金率を設定。
担当:EnviX研究員 You Jing(中国弁護士)、EnviX主任研究員 中里
14:20~ 東南・南アジアの動向
【タイ、フィリピン、マレーシア】検討が進められているWEEE規制案の解説(対象製品、製造者への要求事項等)
【シンガポール】まもなく制定見込みのRoHS規則案の解説
【カンボジア】新たに制定された廃電気電子機器管理に関する政令の解説
【インド】2016年3月に公布された新たなE-waste規則のポイントと旧規則からの変更点の解説。
加えて、東南アジアのその他の国についても、関連する最新動向を紹介
担当:EnviX研究員 青木、EnviX研究員 梅山
15:20~ 北米(アメリカ、カナダ)の動向
【アメリカ】WEEE規制の概要と最近の動向
【カナダ】製品中の化学物質規制とWEEEの枠組みについて
担当:EnviX副主任研究員馬場、EnviX副主任研究員 行徳
15:50~ メキシコおよび中南米の動向
1. 中南米における概観
2. 主要国の動向
ブラジル、メキシコ、ペルー、コロンビア、アルゼンチン、チリ
担当:EnviX副主任研究員 野西
16:15~ EUの動向
EUにおけるWEEE/RoHSの最近の動向
担当:EnviX主任研究員 村松
17:00~18:00 情報交換会(参加費無料)
セミナー会場1階にて立食形式で軽食と飲み物を御用意いたします。
講演者への質問、参加者同士のネットワーク作りにお役立てください。
  • プログラムの変更
    上記の内容は、予告なく変更されることがあります。あらかじめ御了承ください。
  • 受講票
    受講票は事前に発行いたしません。開催当日に会場の受付にて御名刺をご提示ください。出席者の変更がある場合は、事前にお知らせ下さい。
  • 配布資料
    配布資料は参加者一名様につき一部とさせていただきます。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。