「黒臭水」対策に関する5つ案例も紹介、中国13次五ヵ年計画セミナー(終了しました)

中国、十三次五か年計画期間において水資源管理・水環境保護が重要視され、13次五ヵ年計画正式公表作成当事者が緊急解説(「黒臭水」対策に関する5つ案例も紹介)

2016年4月27日(水)※終了しました
中国13次五ヵ年計画セミナー
» 開催概要

十三次五か年計画(2016年~2020年)において水利建設のインフラ整備が重要視され、水資源管理、水環境保護、水生態修復などが生態文明制度構築の内容に盛り込まれました。これを背景にして水関連産業が発展期を迎え、これから5年間において海綿都市構築への投資額が毎年4000億元に達すると予測する専門家もいます。中国都市計画設計研究院資源エネルギー所王家卓副所長は2015年中国水務サミットにて、国家海綿都市の関連計画により、今後5年間で全国658都市の市街地の20%以上(面積比)では、降雨量の70%を現地で処理・利用すると述べています。

清華大学土木水利学院の王忠静副院長の発表によると、2013年に王副院長のチームは全国200都市で調査を行ったが、海綿都市という概念を理解しているのはほんの一部だけであることが分かりませんでした。清華大学建築学院主催の市長研修コースを通じ、多数の地方政府責任者が海綿都市について総合的に理解することができ、海綿都市構築への意欲が高まっています。

今後、水利部は、最も厳格な水資源管理制度の実行、水利インフラ整備の推進、全国重要河川湖沼機能区計画の施行、生態悪化の河川生態修復の推進、華北地域などの地下水過度採取対策などに力を入れ、水利投融資体制改革をさらに推進し、公共財政の投入を強化し、金融支援策を地道に施行し、水利事業への民間投資を奨励・指導し、水権の初期配分の合理化を図り、水権取引市場を積極的に育成するといいます。

EnviXは、中国の水の専門家、中国13次五ヵ年計画の策定委員会のメンバーである中国清華大学環境政策研究所の常杪所長を日本に招待し、セミナーを開催致します。

2016年4月27日(水)※終了しました
中国13次五ヵ年計画セミナー
» 開催概要

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。