ウォータービジネス・ジャーナル32号/2009年9月

 ウォータービジネスジャーナル第32号(2009年9月)のご報告事項の一覧です。

 詳細や資料請求は、水ビジネス情報誌ウォータービジネスジャーナルについてをご覧ください。

|第32号のトピック

  • アメリカでIBMの参加による「スマート・ウォーター・グリッド」の試みが始まる
  • 国際標準化機構、処理廃水の再利用のための規格を検討中
  • スペイン、地中海地域最大の淡水化市場として世界が注目
  • 欧州復興開発銀行、スペイン水処理会社Aqualiaの東欧事業拡大に8千万ユーロ投資
  • Grameen-Veolia Water、バングラデシュの村落に飲料水を提供するためプラントを稼動
  • Pall、フィリピン最大の膜濾過淡水化プロジェクトを受注
  • インド、デリー政府、水不足対策として公的機関への雨水収集装置設置を義務化

|第32号の目次

【巻頭トピックス】

  • 気候変動による水不足や海面上昇で、大規模な人口移動のおそれ
  • グリーンピースなどの環境グループ、世界的な水危機と衛生危機の早期解決を訴える
    ――イタリアでのG8サミット開催直前に
  • アメリカでIBMの参加による「スマート・ウォーター・グリッド」の試みが始まる
  • 英国でウォーターフットプリント表示ラベルを食品に貼付する要求が高まる
  • 水利用を向上すれば将来の食糧危機を軽減できる
    ――Water Resources Research誌でスウェーデンとドイツの科学者が指摘
  • 「Aquatech」トレード・ショー、インドでも開催へ
  • 東レ、サウジにRO膜の販売拠点を開設へ
  • マレーシア地球環境センター、ボトル水は環境負荷が大きく使用すべきでないと指摘
  • 環境技術が今後の水市場の行方を左右する――Frost & Sullivanが研究成果を発表
  • 書評:Planet Water by Steve Hoffman――水ビジネスへの投資のチャンス

Ⅰ.主要プレーヤーの戦略動向

Veolia

  • Grameen-Veolia Water、バングラデシュの村落に飲料水を提供するためプラントを稼動
  • Veolia、ZDD技術の特許実施権を取得

Suez

  • 世界最大の官民協力式海水淡水化プラント建設契約、Suez Environmentグループに
    ――契約額2600億円、45万?/日

GE

  • GE、サウジアラビアのダンマンに水・プロセス技術センターを開設
  • GE Energy、バーレーン最大のIWPPに装置と長期サービスを提供
  • GE Water、スペイン水道会社と河川水脱塩プラントの稼動を開始
  • GE、ヒートポンプ電気温水器の生産を開始へ

Siemens

  • Siemens、シンガポール国際水週間で地域への貢献をアピール
  • Siemens、水処理用の4つの新製品を発表
  • Siemens、海上油ガス田向けRO浄水システムを発売

Ⅱ.その他の注目すべき企業の戦略動向

Dow Chemical

  • Dow Water & Process Solutions、FILMTEC膜エレメントの新製品を発表
  • Dow、Rohm and Haas Ion Exchange Resinsを買収
  • Dow Water & Process Solutions――ROシステム解析ソフトROSAの最新ヴァージョンを発売

ITT

  • ITT、RO海水淡水化装置ROustaboutを新発売

Bord na Mona

  • 多国籍企業のBord na Monaグループ、新たな雨水収集装置や廃水処理サービスを発表

Flowserve

  • ポンプとバルブのFlowserve、淡水化エネルギー回収のCalderを買収
  • Calder社を買収したFlowserve、RO淡水化のエネルギー回収分野で、ERIの強敵に

Koch Membrane Systems

  • Koch Membrane Systems、MegaMagnum RO・NFシステムを発表

Hydranautics

  • HydranauticsのRO膜エレメント、オーストラリアのGibson Island浄水プラントにて採用

Toray Membrane USA

  • 東レの米法人、RO膜エレメントとブライン・スペーサーの新製品を発表

Pall

  • Pall、フィリピン最大の膜濾過淡水化プロジェクトを受注

Aquatech International

  • Aquatech、インドの巨大発電所の海水淡水化プラントを受注

Ⅲ.地域別:水市場動向と政策・規制動向

1.国際機関

  • 国際標準化機構、処理廃水の再利用のための規格を検討中
  • 水利用効率に関するコンテストが始まる

2. ヨーロッパ
EU

  • 欧州委員会、都市下水処理指令の実施状況をまとめた第5回報告書を公表
  • 欧州上下水道組合連合、EUの水事情に関するレポートを発表
    ――水政策の見直しを要求
  • 欧州復興開発銀行、スペイン水処理会社Aqualiaの東欧事業拡大に8千万ユーロ投資

スペイン

  • スペイン、地中海地域最大の淡水化市場として世界が注目

3. 米州
米国
《市場動向》

  • カリフォルニア州の大規模淡水化プラントにゴーサイン
  • フロリダ州の大規模淡水化プロジェクト、費用は10億ドルとの見かたも
  • カリフォルニア州水資源局、可動式淡水化装置に関するレポートを発表

《規制動向》

  • NY州知事、州政府によるボトル水の購入を全廃する法案に署名
  • シカゴ市議会、ビスフェノールAを使用した哺乳瓶などの製品の販売を禁止
  • 水事業者、米国復興・再投資法の米国品優先購入規定が水プロジェクトを妨害と批判

アルゼンチン

  • アルゼンチン・サンタフェ州、深刻な干ばつと地下水脈汚染により非常事態を宣言

4.アジア・オセアニア
中国
《市場動向》

  • 中国における汚泥の処理処分の現状と産業化の方向―市場化はまだ初期段階
  • 中国建設部、都市・鎮の汚水処理施設の建設・運営は順調に進まず厳しい状況と報告
  • 第2回日中ハイレベル経済対話で、分散型汚水処理施設などの協力継続を希望

《規制動向》

  • 天津市、地盤沈下防止のため2014年から地下水利用禁止
    ――北京市も水価格引き上げへ

インド

  • デリー政府、水不足対策として公的機関への雨水収集装置設置を義務化
    ――民間にも奨励
  • インド環境大臣、廃棄物処理事業への民間の参画を求める――PPPの発展を期待

シンガポール

  • シンガポールで給水・洪水調整用の新コンセプト構造物
    ――世界的なエンジニアリング賞を受賞

韓国

  • 韓国環境部、廃棄物や下水スラッジをエネルギーとして有効活用すべく関連法令改正へ

オーストラリア

  • ニューサウスウェールズ州政府、水インフラ事業に多額の予算を組む
  • ニューサウスウェールズ州政府、シドニーでのリサイクル水プラントの建設を認可する
  • シドニー、給水確保計画に関する2008年の経過報告を発表
  • シドニーの海水淡水化、2009年夏に稼働へ

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。