ウォータービジネス・ジャーナル19号/2006年1月

 ウォータービジネスジャーナル第19号(2006年1月)のご報告事項の一覧です。

 詳細や資料請求は、水ビジネス情報誌ウォータービジネスジャーナルについてをご覧ください。

【トピックス】

  • 世界銀行、インフラの民営化に関する報告書を発表
  • アメリカの世論調査で80%近くが淡水化を支持――淡水化エネルギー補助法案の成立に弾み
  • カリフォルニア州で下水から飲み水を得る4億8700万ドルのプロジェクト――予想に反して環境団体の一部も支持

【Big 3戦略動向】

  • Veolia
    • Veolia Environment、総売上は落ちるも、水部門は依然堅調――2004年第3四半期
    • Veolia Water、中国内モンゴル自治区フーホハオトなどで計9億7100万ドルの上水道契約を獲得
  • Suez
    • Suez Environment、中国青島市の上水道官民協力事業の25年契約を獲得
  • RWE
    • American Water Services、アイオワ州スーシティの下水施設の運営・拡張契約を獲得――20年、1億1400万ドル
    • American Waterの事業拡大戦略――インフラ所有型から委託運営型へ

【その他主要プレーヤーの戦略動向】

  • GE
    • GE、Ionicsを現金11億ドルと負債の引受けで買収へ
  • Earth Tech
    • Earth Tech、メルボルンの水リサイクル施設の設計・建設・融資・運営契約を獲得――オーストラリア最大の膜技術使用水リサイクル施設に
  • Skanska
    • スウェーデンのSkanska、イギリスの上下水道用水処理施設の設計・建設契約をAnglian Water Servicesから獲得――総額306億円
  • Aqua America
    • Aqua Americaの成長戦略 ―小規模水道会社を着実に買収
    • Aqua America傘下のAqua Pennsylvania、2つの地方水道事業を買収
  • Hyflux
    • シンガポールのHyflux、アラブ首長国連合のIstithmar PJSCとの合弁で中東市場に進出
  • Danaher
    • プロセス・環境制御機器メーカーのDanaher、紫外線水処理システム・メーカーのTrojan Technologiesを約1億9000万ドルで買収

【水市場動向及び政策・規制動向】

  • 米国
    • 下水道の越流水を大幅に減らすには20年間に1400億ドルが必要──EPAが議会に報告書を提出
    • カリフォルニア州サンディエゴ郡の18億5000万ドルの水道プロジェクト、5億5000万ドルを公債で調達――プロジェクトの目玉は大規模淡水化プラント
    • IBM、PCE汚染地域に1000万ドルをかけて上水道を敷設──EPAが最終決定
    • 水道水の価値を消費者が過小評価、インフラ整備・維持のネックに―アメリカ水道協会が報告書を発表
  • 中国
    • 中国水務業界最大の吸収合併取引が成功――深?水務の誕生
    • 中国では水不足が経済発展の妨げ――突破口は価格調整、節水、汚染防止にあり
    • 飲用水市場で、水質別供水が浸透
    • 水汚染の現状及び被害
    • 飲用水問題解決の有効策
    • 深せん市、汚水処理場の経営権の入札を募集する
      固戌汚水処理場
      竜華汚水処理場
      沙井汚水処理場
    • 中国、日産100トンの海水淡水化装置の独自開発に成功
  • マレーシア
    • マレーシア、上水道民営化に先立ち、規制の枠組を強化へ――投資収益などにも考慮
    • マレーシア、上下水道サービスの改善に5年で132億ドルを投入へ――民営化と透明化のいっそうの推進も

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。