ウォータービジネス・ジャーナル16号/2005年4月

 ウォータービジネスジャーナル第17号(2005年7月)のご報告事項の一覧です。

 詳細や資料請求は、水ビジネス情報誌ウォータービジネスジャーナルについてをご覧ください。

【トピックス】

  • アメリカの水ビジネス、依然として堅調な歩み――2003年の市場動向をふりかえる――
    【表】2002〜2003年のアメリカ水ビジネスの推移と将来展望(単位:100万ドル)
    【表】アメリカの上下水道装置・化学薬品企業のEBJ誌ランキング
  • 侵略か、撤退か?――アメリカの水ビジネスにおける外国企業参入の総括
    業界再編

【Big 3戦略動向】

  • Veolia
    • Veolia、Peugeotのフランス国内3工場の総合環境サービス契約を獲得――上下水、廃棄物、エネルギーなど、すべてのサービスを一括提供
    • Veolia、USFilterを解体へ
      依然として業界トップ
    • USFilter、ワシントン州で下水処理プラントの設計・建設・運転立ち上げ契約を獲得――複数の自治体などが共同利用
    • USFilter Operating Services、アラバマ州の3つの自治体から総額3300万ドルの 上下水道官民協力契約を獲得――期間20年
      Camden市:
      Marion市:
      Perry郡:
    • Veolia Water、深セン市経済特別区の上下水道運営委託契約を獲得――50年で総額85億ユーロ
  • Suez
    • トピックス参照。
  • RWE
    • トピックス参照。

【その他主要プレーヤーの戦略動向】

  • GE
    • GE WaterとPall、濾過技術で提携
    • Ionics、三菱レイヨンのSterapore?中空糸膜のアメリカ大陸での独占使用権を獲得
    • Ionics、アルジェリアの海水淡水化プロジェクトに進出
  • Pall
    • PallとW.L. Gore、逆洗濾過システムの技術で提携
  • ITT Industries
    • ITT Industries、オゾン酸化・紫外線殺菌装置メーカーのWEDECOを買収
  • 東芝
    • 東芝、細胞膜構造を利用したエコセンサ・システムを開発 ――地下水汚染の連続自動監視に応用

【水市場動向及び政策・規制動向】

  • 米国
    • アメリカの水協力協議会、上下水道事業の官民協力のガイドブックを配布
    • アメリカ環境保護庁、水安全保障局を新設
    • 米国下水道関係団体による世論調査結果
      ―上下水道インフラ整備のための信託基金の創設を支持
    • 米国における官民パートナーシップ:一人の市長が満足
  • 欧州
    • ポーランド政府、2015年までに1500の下水処理施設を建設・改善する計画を発表
  • 中国
    • 中国水事業市場およびその発展状況
    • 中国水事業市場発展の勢いますます盛ん
      1.独占的水事業は魅力的
      2.政府が水事業の市場化を積極的に推進
      3.各種資本の熾烈なつばぜり合い
    • 中国水事業市場の特徴および経営モデル
      1.政府主導型市場
      2.資本推進型市場
      3.中国水事業市場の経営モデル
    • 中国水事業市場の発展動向
      1.市場化は政府主導で着々と進行
      2.市場構成は群雄割拠から安定的発展に移行
      3.市場は基準化の方向へ
      4.大型水事業投資会社が中国水事業市場の主力部隊となる
      5.民営資本は中国水事業市場で活発な新戦力
    • 水大手企業―首創株式の戦略――首創株式は水事業の覇者を狙う
      1.水事業を始めて3年、業績は今ひとつだが成功の鍵は多数ある
      ☆2003年は首創株式にとって通常の1年ではない。
      2.首創株式は何故、水事業に関心を持つのか
      ☆首創株式は首創集団株式のインフラ産業上場企業
      3.門外漢から業界の大御所に
      4.覇業の成就は可能か

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。