ウォータービジネス・ジャーナル14号/2004年10月

 ウォータービジネスジャーナル第14号(2004年10月)のご報告事項の一覧です。

 詳細や資料請求は、水ビジネス情報誌ウォータービジネスジャーナルについてをご覧ください。

【トピック】

  • 世界の水ビジネス――2002年のM&Aをふりかえる
    動きの激しい年
    〔表〕2002年のおもなM&A
    規制当局の監視下で
    メキシコにおけるM&A
    規制の障害
  • スペインでは整理統合が進む
  • ドイツでの動き
  • 水の分布の偏りと地下水汚染が世界の脅威に──国連環境計画が報告
  • 世界水フォーラムが批判のうちに閉幕-持続可能性に関する世界サミットから進展なく
  • 国連持続可能な開発委員会、今後の活動の幕開けとなるテーマは水とエネルギー

【企業動向】

  • GE特集
    • GEとOndeo、成長をつづける水処理用化学薬品市場を席巻
      業界をあっと言わせたGEの買収劇
    • 水ビジネスのビッグ・スリー、三者三様の動き
  • RWE――アメリカ大陸へ大攻勢
  • Suez、ふたたび成長の軌道へ
  • Veolia、新天地で大躍進
  • Suez、アトランタから撤退
  • Suez、Northumbrian Waterを売却へ
  • Ondeo、淡水化プロジェクト共同企業体の権利をHyfluxに売却
  • Suez社、Thu Doc水処理プロジェクトから撤退
  • VivendiによるFirst Aqua/Southern Water買収に対するイギリス政府の態度、固まる
  • Vivendi Environmentの自社株買戻し計画
  • Vivendi Environnement社、Veolia Environnement社に改称へ
  • Vivendi社、風をかき立てる(驚かせる)
  • RWE、負債の急増で経営を引き締め
    • Gelsenwasserの買収については不透明
    • 水部門の将来はバラ色
    • ドイツでの業績は改善
  • Severn Trent社、概ね好調も廃棄物ビジネスに陰り
  • AWG社のチェコ地域事務所、AWG支配下の会社購入に関心ありとしたVivendi Environnement社の発表に怒る
  • イギリスの水道業界に春の嵐
    〔表〕イギリス水道業界の近年の動き
  • West LB、AWGとSwan Groupを天秤に
  • Suez、Northumbrianの売却を準備
  • Vivendi Environment、Southern Waterの実質支配を狙う
  • RWEの過大債務で、Thames Waterの売却も噂に
  • 米国のR.W. Beck社、RS&Y社を買収

≪地域別動向≫――― 政策および市場情報

  • 米 国
    • 米国EPA、浄化槽システムなどの性能を改善するための管理ガイドラインを発表
    • EPA、水中の病原体抑制のための新規則に関する手引きを発表 ――同規則施行前のクリプトスポリジウムのモニタリングを勧める
    • 米国EPA、4件の飲料水浄化および廃水処理関連テクノロジーを検証
    • USFilter社(所在地:カリフォルニア州Palm Desert)の「USFilter 3M10C Microfiltration Membrane System(精密濾過膜システム)」
    • Polymem社(所在地:フランスのFourquevaux)の「Polymem UF120 S2 Ultrafiltration Membrane Module(限外濾過膜モジュール)」
    • Waterloo Biofilter Systems Inc.(所在地:カナダのオンタリオ州Rockwood)の「Waterloo Biofilter Model 4-Bedroom」
    • Aquapoint Inc.社(所在地:マサチューセッツ州New Bedford)の「Aquapoint Inc. BioclereTM Model 16/12」
  • 中 国
    • SAC社とシンガポールのDayen社、中国の上下水道市場参入を目指しJV設立へ
    • 杭州市、上水の配水パイプライン/処理プラントおよび廃水処理施設の整備事業に350億円投資へ
    • 杭州市、汚水集中処理場のレベルアップを目指す規定を公布
    • 武漢市、450億円規模の下水処理施設整備事業を計画、外資に事業参入の機会を提供へ
    • 中国で太陽エネルギーを利用した廉価な海水淡水化技術が開発される
  • その他アジア
    • 台湾水資源庁、水資源保護のため水道料金の値上げを検討へ
    • フィリピン議会、水質浄化法の可決に自信-利害関係者とも協議を実施
  • 欧 州
    • 英国環境省、水法案に関する白書を発表
      ―水資源管理計画の義務づけで、水産業が警戒

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。