米国・カナダの省エネ規制の動き(世界環境法規制セミナー特別コラム#4)

米国の省エネ規制、カナダ全般、国際全般を担当しております行徳と申します。
セミナーでは、長い歴史を持つ米国とカナダの省エネ規制の中で私が着目する二つの動きについてお話ししたいと思います。

1. 米国省エネ規制対象製品の輸入が複雑になる?
現在検討されている執行規制案は、通関手続きをする米国現地法人、或いは代理店、遵法部門、製造現法との密なコミュニケーションを必要とします。特に部品が、省エネ規制対象品である場合、非常に複雑になることが予想されます。

2. カナダの省エネ規制が米国連邦と共通化される?
カナダの省エネ規制は米国の規制とかなり共通化されていると誤解されている方も多いようであるが、実際はまだあまり進んでいない。さらに、州の省エネ規制が存在することも問題を複雑にしている。しかし、2016年共通化の方向を示すニュースがだされた。その内容を紹介し、今後の動きを予測する。


本コラムは2016年10月4日(火)に開催いたしますEnviX世界環境法規制セミナー2016(第12回)に先立ち、各講演の内容をより詳しくご紹介するものです。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。