海外環境法規制トレンド・レポート第9号

海外環境法規制トレンド・レポートは、直近の半年間におけるEU、米国、中国、及びアジア/オセアニアの主要な環境規制の動向をご報告する調査報告書です。

第8号は、2012年4月~2012年10月の期間を調査報告の対象とし、計60テーマを挙げております。ご報告内容は下記表の各規制テーマについて、A4で3~8ページにまとめております。

EU編:

  • REACH規則
  • GHS規則(CLP規則)
  • 廃電気電子機器(WEEE)指令とその改正案
  • 改正RoHS指令
  • ナノマテリアル規制
  • エコデザイン指令及びエネルギーラベル指令
  • EUエコラベル制度
  • 省エネ政策全般
  • 再生可能エネルギー政策
  • 廃棄物規制
  • 気候変動対策&排出権取引
  • 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  • オゾン層破壊物質政策
  • 水質汚染防止(水不足問題を含む)
  • スマートシティープログラム
  • 電気自動車推進政策
  • 生物多様性・生態系保全政策

米国編:

  • 廃電気電子機器(WEEE)リサイクル関連法
  • 電気電子製品に含まれる有害物質の制限(RoHS)に関連する州の法規
  • EPEAT(イメージング機器)
  • 連邦エネルギー消費効率基準(製品省エネ)
  • エネルギースター・プログラム
  • グリーンケミストリー法
  • 有害物質規制(TSCA,CPSIA)
  • 固形廃棄物&有害廃棄物規制
  • 気候変動対策&排出権取引
  • 大気汚染防止(固定発生源)
  • 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  • オゾン層破壊物質政策
  • 水質汚染防止
  • 電気自動車推進政策
  • 電池関連(リチウム電池輸送問題と主な電池リサイクル規制)
  • 紛争鉱物関連政策動向

中国編:

  • 中国版WEEE、およびその他リサイクル関連動向
  • 中国版RoHS法
  • 化学物質管理
  • 省エネ政策全般
  • 廃棄物規制
  • 大気汚染防止(固定発生源)
  • 大気汚染防止(移動発生源)
  • 水質汚染防止
  • 中国電気自動車推進政策
  • レアアース鉱山規制と輸出規制

アジア編:

  • 韓国(1):省エネ・エネルギーラベル規制(エネ合理化法改正など)
  • 韓国(2):化学物質規制政策
  • タイ(1):化学物質規制
  • タイ(2):工場法の改正
  • ベトナム(1):化学物質規制
  • インド(1):WEEE/RoHS規制動向
  • インド(2):化学物質規制
  • 台湾(1): 省エネ政策および規則
  • 台湾(2): 化学物質規制動向
  • オーストラリア:化学物質規制
  • マレーシア:環境法規制の全体的動向

[製品概要]

商品名 海外環境法規制トレンド・レポート第9号 コード:TR12WS
発行 2012年11月1日
報告書仕様 1テーマあたりA4-3頁~8頁程度、計60規制テーマ、計A4-356頁(表紙と目次を含む)、doc形式(MS-Word)
ライセンス形式 コーポレートライセンス(貴社内の閲覧・印刷・共有可能)
年間価格 ¥450,000/年2回(税別)
お問合せ先 TEL:03-5928-0180(担当:中里・馬場)、お問合せフォーム

報告書仕様の詳細は、上記お問合せ先からお問い合わせください。また、海外環境法規制トレンド・レポートについてをご覧ください。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。