海外環境法規制トレンドレポート(18号・2017年6月)

変化の激しい環境規制の中にあって、各社の環境法規制担当者にはトレンドの把握が一層必要とされています。

本トレンドレポートは、エンヴィックス社内の専門スタッフと海外で調査活動を支援する当社パートナーが、それぞれ担当する規制分野の最新トレンドをまとめたもので、第17号には世界の主要規制テーマ51件(約363ページ)が収録されています。

第18号(2017年6月版)概要

発行:2017年6月1日

構成と各編の「概要レポート件数」:
EU編 16件
米国編 13件
ラテンアメリカ編 2件
中国編 10件
アジア・オセアニア編 10件
——–
合計 51件

情報が反映されている期間:
基本的には2016年6月~2016年11月までの期間
一部については2016年12月までの最新情報を反映

目次:下記参照

価格:年間購読(年2回発行分)
[定価] 33万円
[単品価格] 18万円

お問い合わせ:
contact@envix.co.jp (担当:行徳、馬場)

第18号(2017年6月)目次

EU編

  • REACH規則
  • CLP規則(規則 No 1272/2008)
  • 廃電気電子機器(WEEE)指令とその改正案
  • 電気・電子製品への特定の有害物質の使用を禁止する指令(RoHS2)
  • ErP(エコデザイン)指令及びエネルギーラベル指令
  • 省エネ政策(エネルギー効率指令及び建物のエネルギー性能に関する指令)
  • 廃棄物規制
  • 循環型経済政策
  • 気候変動対策&排出権取引
  • 大気汚染防止(固定排出源、IPPC)
  • 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  • 水質汚染防止(水不足問題含む)
  • 殺生物性製品規則(BPR)
  • 電気自動車等のクリーン自動車推進政策
  • 使用済み自動車(ELV)指令
  • 紛争鉱物規則

米国編

  • 廃電気電子機器(WEEE)リサイクル関連法
  • 製品に含まれる有害物質の規制に関する州の法規
  • 連邦有害物質規制(TSCA)
  • 連邦有害物質規制(その他)
  • プロポジション65
  • 連邦エネルギー効率基準(製品省エネ)
  • エネルギースター・プログラム
  • 大気汚染防止法(固定発生源)
  • 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  • 水質汚染&水不足対策(水インフラ整備)
  • 企業の自主的環境管理動向
  • 気候変動対応とクリーンエネルギー政策

ラテンアメリカ編

  • ブラジル:WEEEを含む廃棄物規制
  • メキシコ:省エネ・エネルギー効率関連規約

中国編

  • 新規化学物質環境管理弁法とその関連法の動向
  • 危険化学品安全管理条例&登記管理弁法の関連動向
  • GHS規制動向
  • 中国RoHSに関連する法規制
  • 省エネ政策全般
  • 廃棄物規制に関連する法規制
  • 大気汚染防止(固定発生源)
  • 水質汚染防止関連法令
  • 土壌汚染防止規制動向
  • 電池関連規制動向

アジア・オセアニア編

  • 韓国(1):韓国REACH及び化学物質管理法
  • 韓国(2):廃棄電気電子機器(RoHS、WEEE、ELV)
  • インド:製品関連省エネ規制
  • ベトナム:省エネラベル規制
  • フィリピン:省エネ規制
  • 台湾:RoHSに関する規制
  • タイ(1):土壌および地下水汚染対策法令
  • タイ(2):化学物質規制
  • ミャンマー:化学物質規制
  • オーストラリア:有害化学物質規制

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。