海外環境法規制トレンドレポート(10号・2013年6月)

主要な規制テーマを半期毎にレビューする「海外環境法規制トレンドレポート」。
2013年6月版の目次をお知らせします。

「海外環境法規制トレンドレポート」は、2008年の発売依頼、多くの規制担当者様にご好評いただいております。貴社の経営戦略、コンプライアンスに是非ともご活用ください。

ご購読いただいている企業の規制担当者様の評価ポイント:

  • 国内外のEnviX専門スタッフが最新動向をコンパクトにまとめ見解も提示
  • 社内やサプライヤーへの説明用にすぐ使える規制テーマ別「概要レポート」
  • 関連規制のレポート作成作業から多忙なスタッフを解放し、本来業務に専念
  • 欧米のみならず新興国で変容・拡大する環境規制を絶えずウォッチし整理
  • 各社の環境規制担当者に担当外の規制動向を短時間で分かりやすく説明

なお、サンプルとして、本レポートに収録されている「EU – ナノマテリアル規制」について一部WEBサイトで掲載しております。合わせてご参考いただければ幸いです。

第10号(2013年6月版)の目次

EU編

  1. REACH規則
  2. GHS規則(CLP規則)
  3. 廃電気電子機器(WEEE)指令とその改正案
  4. 改正RoHS指令
  5. ナノマテリアル規制
  6. エコデザイン指令及びエネルギーラベル指令
  7. 製品と組織の環境パフォーマンス評価(環境フットプリント)
  8. 省エネ政策全般
  9. 再生可能エネルギー政策
  10. 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  11. オゾン層破壊物質政策
  12. 水質汚染防止(水不足問題を含む)

米国編

  1. 廃電気電子機器(WEEE)リサイクル関連法
  2. 電気電子製品に含まれる有害物質の制限(RoHS)に関連する州の法規
  3. EPEAT(イメージング機器)
  4. 連邦エネルギー効率基準(製品省エネ)
  5. エネルギースター・プログラム
  6. グリーンケミストリー法
  7. 有害物質規制(TSCA,CPSIA)
  8. 気候変動対策&排出権取引
  9. 大気汚染防止(固定発生源)
  10. 大気汚染防止(移動発生源:自動車関連規制)
  11. 水質汚染防止
  12. 紛争鉱物関連政策動向
  13. GHS規制動向
  14. 土壌汚染防止(スーパーファンド&ブラウンフィールド)

中国編

  1. 中国版WEEE、およびその他リサイクル関連動向
  2. 中国版RoHS法
  3. 化学物質管理(中国版REACH)
  4. GHS規制動向
  5. 省エネ政策全般
  6. 製品省エネ関連規制
  7. 大気汚染防止(固定発生源)
  8. 大気汚染防止(移動発生源)
  9. ELV規制動向
  10. 土壌汚染防止規制動向

アジア編

  1. 東南アジアの省エネ規制
  2. 東南アジアの廃棄物規制(廃電気電子機器も含む)
  3. 韓国(1):韓国WEEE/RoHS法
  4. 韓国(2):有害化学物質規制(韓国REACH)
  5. インド(1):化学物質規制動向
  6. インド(2):水資源規制(節水、水再利用)
  7. 台湾:化学物質規制動向
  8. タイ:水資源規制動向(水資源法案他)
  9. オーストラリア:化学物質規制動向

[製品概要]

商品名 海外環境法規制トレンド・レポート第10号 コード:TR13S
発行 2013年6月30日
報告書仕様 1テーマあたりA4-3頁~8頁程度、計45規制テーマ(Word形式)
発行頻度 年2回
年間購読料 ¥450,000/年2回(税別)
新価格 38万円
単品価格(10号のみ) ¥250,000(税別)
新価格 20万円
お問合せ先 TEL:03-5928-0180(担当:中里・馬場)、お問合せフォーム

報告書仕様の詳細は、上記お問合せ先からお問い合わせください。また、海外環境法規制トレンド・レポートについてをご覧ください。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。