インドネシア – 最新の環境法規制・市場情報

海外環境法規制モニタリング - 最新記事

海外環境法規制モニタリングの最新記事一覧(タイトルのみ)です。世界各国へ製品を輸出または海外に進出されている企業様の、品質保証部・法務部・環境推進部・生産技術部等の方々向けに、さらに経営戦略や市場戦略を担当するスタッフや経営管理者向けに、各国の環境法規の制定・改定をめぐる状況を中心として、その動向をご報告しています。

  1. インドネシア、大気汚染抑制に向けて自動車に関する政策検討会を開催――クリーン燃料とハイブリッド車の普及を目指す
  2. インドネシア、オゾン層破壊物質のひとつであるHCFCの段階的廃止を発表
  3. インドネシア環境省、B3およびB3廃棄物に関する政府規則案を検討
  4. インドネシア、LCGCに対する奢侈品販売税の減免を規定する政府規則2013年第41号を公布
  5. インドネシア政府、名古屋議定書とロッテルダム条約の2つの国際条約を承認
  6. インドネシア、環境監査に関する環境大臣規則2013年第3号を公布
  7. インドネシア・ジャカルタ、建物のグリーン化に向けて既存ビルへの監査を予定
  8. インドネシア工業省、国内のGHS規定を改正する工業大臣規則2013年第23号(23/M-IND/PER/4/2013)を公布
  9. インドネシア、電気自動車のパーツに関する国家規格の作成を進める――2014年4月までに完成する見込み
  10. インドネシア、低価格エコカー普及に向けたインセンティブの策定を進める――嗜好品販売税の大幅削減が示唆される
  11. 製紙メーカーAPP、インドネシアにおける天然林伐採の停止を宣言

ご質問・お問い合わせ

製品・掲載情報に関して、お気軽にお問い合わせください。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

お問い合わせ・資料請求