カナダ環境法体系ガイド2017【工場編】

2016年2月の『2016年 カナダ環境法体系ガイド(製品重点編)』に引き続き、2017年6月、『2017年カナダ環境法体系ガイド(工場編)』の販売を開始致します。

  • カナダは環境規制に関し関心が高い。
  • 先進国の法・規則は細分化され、かつボリュームが多い。
  • カナダは州・準州の権限が強く、特に環境汚染規制法・規則は州・準州の法規のチェックも必要。

カナダに自社工場をお持ちの企業様、カナダにサプライチェーンをお持ちの企業様にとっては頭の痛い問題です。

このような問題にチャレンジし、『2017年カナダ環境法体系ガイド(工場編)』を発行いたしました。

カバーしているテーマ:
総論:カナダの統計データ、政治体制、カナダの特異性(連邦政府と州・準州の権限)
V. 水質汚染規制と水の保護
VI. 大気汚染規制
VI-2. 温室効果ガス排出規制
VII. 土壌汚染規制
注:労働環境における危険有害物質の分類、表示、情報伝達に関しては『2016年カナダ環境法体系ガイド(製品版)』のI. 化学物質規制・管理の章で説明しています。

カバーしているエリア:
連邦
および、13州・準州の中から人口とGDPの多い以下の4州をカバー。
アルバータ州
ブリティッシュコロンビア州
オンタリオ州
ケベック州

製品概要

タイトル 2017年カナダ環境法体系ガイド(工場編) 商品コード:LGCA2017
発行日 2017年6月
提供物 本文 A4版 本文約270頁、PDF形式
法規リスト A3版11頁
ライセンス コーポレートライセンス(貴社内の閲覧・共有可能)
価格 ¥300,000(税別)

2016年1月に発売しました
カナダ環境法体系ガイド(製品重点版)(商品コードLGCA2016)
とセットで御購入の場合45万円(税別)

お問合せ先 お問合せフォーム 、TEL: 03-5928-0180 (担当:行徳、山之内)

 

目次

総論(10ページ)
1. カナダの人口とGDP
2. 各州、準州の人口とGDP
3. カナダの政治体制
4. 環境規制における連邦と州・準州の分担
5. カナダの法律・規則の提案から施行までのプロセス
6. 環境規制に関する取り組み
7. 各州の環境基本法

V. 水質汚染規制と水の保護(86ページ)

1. 連邦政府による規制
1.1 1999年カナダ環境保護法(CANADA ENVIRONMENT PROTECTION ACT 1999)、およびその規則
1.2 漁場法(FISHERIES ACT (R.S.C., 1985, C. F-14)、およびその規則

2. アルバータ州
2.1 水法(WATER ACT)、およびその規則
2.2 飲用水規則(POTABLE WATER REGULATIONS)
2.3 下水と雨水排水
2.4 産業廃水と雨水エラー! ブックマークが定義されていません。

3. ブリティッシュコロンビア州
3.1 水への有害物質放出の規制
3.2 水資源管理のためのBC州の法規則
3.3 飲用水の保護 飲用水保護法と飲用水保護規則

4. オンタリオ州
4.1 オンタリオ州の法体系
4.2 オンタリオ州水資源法(OWRA:ONTARIO WATER RESOURCES ACT, R.S.O. 1990, C. O.40)、およびその規則
4.3 井戸と上水道施設の規制
4.4 飲用水システム(DRINKING WATER SYSTEMS)

5. ケベック州
5.1概論
5.2 環境品質法 (ENVIRONMENT QUALITY ACT)
5.3 工業排出に関する規則
5.4 飲用水システムに関する法令
5.5 水資源保護と回復に関する法令

VI. 大気汚染規制(73ページ)

1. 連邦政府による規制
1.1 カナダ環境保護法(CEPA:Canadian Environment Protection Act)、およびその規則
1.2 カナダ海運法(Canada Shipping Act)に基づく規則

2. アルバータ州
2.1. 物質排出規則(Substance Release Regulation)
2.2 オゾン層破壊物質とハロカーボン類規則(ozone-depleting substances and halocarbons regulation)

3. ブリティッシュコロンビア州(BC)
3.1 環境管理法(EMA:Environmental Management Act)、およびその規則

4. オンタリオ州
4.1 環境保護法(EPA:Environmental Protection Act, R.S.O. 1990, c. E.19)、およびその規則

5. ケベック州
5.1 環境質法(Environment Quality Act)、およびその規則

VI-2 温室効果ガス排出規制(28ページ)

1. カナダ全般
1.1 概論
1.2 温室効果ガス(GHG)削減に関する連邦の法規則など
1.3 2017年から2019年規制計画 温室効果ガス関連

2. アルバータ州
2.1 アルバータ州気候変動リーダーシッププラン(Climate Change Leadership Plan)
2.2 主要な気候変動関連法規則など

3. オンタリオ州
3.1 気候変動アクションプラン(Climate Change Action Plan)
3.2 主要な気候変更関連法規則

4. ブリティッシュコロンビア州
4.1 気候変動リーダーシッププラン(Climate Leadership Plan)
4.2 主要な気候変更関連法規則
5. ケベック州
5.1 2013年から2020年の気候変動行動計画(2013-2020 Climate Change Action Plan)
5.2 カーボンマーケットの概要と関連法規制
5.3 自動車からのGHGの削減を目的とした規則

VII 土壌汚染規制(67ページ)

1. 連邦政府による規制
1.1 カナダ環境保護法(Canadian Environmental Protection Act, 1999)
1.2 漁業法(Fisheries Act (R.S.C., 1985, c. F-14)
1.3カナダ国家エネルギー委員会陸上パイプライン規則(National Energy Board Onshore Pipeline Regulations SOR/99-294)

2. アルバータ州5
2.1 『環境保護・推進法(AEPEA:Environmental Protection and Enhancement Act)』
2.2アルバータ 土地スチュワードシップ法(ALSA:Alberta Land Stewardship Act)
2.3 貯蔵タンクに関する法規制
2.4 石油とガス保全法(Oil And Gas Conservation Act)
2.5 指令58:石油産業上流に関する油田の廃棄物処理処分要件(Directive 058: Oilfield Waste Management Requirements for the Upstream Petroleum Industry)
2.6 排水区域法(Drainage Districts Act)
2.7 実務規範やガイドライン
2.8 廃棄物管理規則(Waste Control Regulation)

3. ブリティッシュコロンビア州
3.1 環境管理法(EMA:Environmental Management Act)
3.2 有害廃棄物規則(HWR:Hazardous Waste Regulation)
3.3 汚染区域規則(Contaminated Sites Regulation)
3.4 その他の汚染土壌修復に関する法・規則

4. オンタリオ州
A 廃棄物の陸地への廃棄
B 廃棄物埋め立て地に関する規制
C ゴミ、容器、使い捨て製品に関する規制
D 汚染された土壌、区域にに関する規制

5 ケベック州
5.1 環境品質法(Environment Quality Act)
5.2 汚染からの土地の保護と修復に関する規則(Land Protection and Rehabilitation Regulation)
5.3 汚染された土壌を埋めることに関する規則(The Regulation respecting the Burial of Contaminated Soils (Contaminated Soils Reg)
5.4 汚染された土壌の保管と汚染された土壌の移送ステーションに関する規則(The Regulation respecting Contaminated Soil Storage and Contaminated Soil Transfer Stations)
5.5 廃棄物削減とリサイクル
5.6 残渣物の埋め立てと焼却に関する規則(Regulation respecting the landfilling and incineration of residual materials)(以降、埋め立て規則)
5.7 有害物質に関する規則(Regulations respecting Hazardous Materials)

附属書 カナダ環境法規則リスト
シート1:連邦
シート2:アルバータ州
シート3:ブリティッシュコロンビア州
シート4:オンタリオ州
シート5:ケベック州