カリフォルニア州家電効率規則:充電器(バッテリチャージャ)の省エネ基準、米国連邦試験方法-和訳

米国カリフォルニア州エネルギー委員会が2012年1月12日、《家電効率規則(カリフォルニア州規則集 Title 20, section 1601~1608)》について、充電システム(BCS)のエネルギー消費効率基準(MEPS)、マーキング要件、及び報告要件等の策定を目的とした2011年12月14日公表の改定規則案を採択した、と公表しました。

このBCSとは、バッテリと一体になった単体の又は複数の充電器(バッテリチャージャ)、と定義されています。

要件は2013年2月1日以降、製品カテゴリに応じて実施されます。

[適用除外製品※抜粋]

  • 電気モータで駆動する自動車の充電に用いるもの。
  • クラスII又はクラスIII機器と分類され、医療機器としてFDAによる登録と承認が必要なもの。
  • バッテリアナライザーであるもの。

[実施スケジュール]

  • 大型BCS:2014年1月1日
  • 小型BCS;
    • 消費者向け製品:2013年2月1日。ただし、バッテリ容量20ワット時以上を有するUSB充電システムは、2014年1月1日。
    • 非消費者向け製品:2017年1月1日
  • 電磁誘導充電システム:2013年2月1日
  • バッテリバックアップおよびUPS;
    • 消費者向け製品:2013年2月1日
    • 非消費者向け製品:2017年1月1日

[試験法]

  • 大型BCS:Energy Efficiency Battery Charger System Test Procedure Ver. 2.2(2008年11月22日)に修正を加える
  • 小型BCS:10 CFR §430.23(aa)=10 CFR 430 subpart B 附属書Y(米国連邦試験方法)

カリフォルニア州家電効率規則の枠組みに基づき、製品が省エネ基準に適合すること(要認証)、製造者による申請(要報告)、製品の銘板又は包装にBCマークをマーキング(要マーク)することが求められます。

海外環境規制モニタリング・サービス

[和訳について]

2012年1月に採択された改定規則案のBCSに係わる部分と、カリフォルニア州家電効率規則から製品カテゴリ共通の条文を抽出した部分を結合した和訳を作成いたしております。製品カテゴリ共通の条文中であっても、BCS以外の特定製品に関する免除事項など、BCSに明らかに関連しないと思われる条文は抽出の対象としておりません。

  • 頁数:A4-41ページ(※定義は対訳形式)
  • 価格:¥56,000(税別)

予め案内資料(抽出対象の条項番号を記載)を下記お問い合わせ先からご請求ください。

また、小型BCSの試験法で参照する米国連邦試験方法10 CFR 430 subpart B 附属書Yの和訳も作成いたしております。

  • 頁数:A4-14ページ
  • 価格:¥40,000(税別)

ご質問やご発注は、お問い合わせフォームからお願いいたします。

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。