タイ リスト5.6有害物質届け出マニュアルおよびFAQ

現在、タイ工業省は既存化学物質インベントリーの作成作業を進めており、 2017年以降、これに収載されていない化学物質は、「新規化学物質」として取り扱われる予定です。高懸念物質(SVHC)については健康・環境面での リスク評価を要求するなど、日本企業にも大きな影響を与える制度が構築される見込みとなっています。

既存化学物質インベントリーへの収載を希望する場合には、特性に基づく有害物質(リスト5.6有害物質)の届出を行わなければならず、この受付は2016年末で終了される予定となっておりますしたがって既存化学物質インベントリーへの収載を望む事業者は、終了前に届出を完了しておく必要があります。

【本文書の内容】

本文書は、タイ工業省工業事業局が発行した「事業者のためのリスト5.6に基づく有害物質の事実の届出システムのガイドライン」を要約するとともに、2016年10月4日エンヴィックス有限会社が主催した「EnviX2016年世界環境法規制セミナー(第12回)」にてご講演いただいたタイ工業省工業事業局有害物質管理部Somsri SUWANJARAS部長の講演後の質疑応答およびその他の工業省主催セミナーでの質疑応答を踏まえて、弊社が独自にまとめたものです。

【本文書の構成】

本文書は大きく以下の二部構成となっております。

  1. 事業者のためのリスト5.6に基づく有害物質の事実の届出システムのガイドライン(p.1~p.14)
  2. FAQ集(p.15~p.17)

 

製品概要

品名 タイ・リスト5.6有害物質届け出マニュアルおよびFAQ
2016年11月22日発行
製品コード:JA20161122
納品物 PDFファイル1点(A4版 約17頁)
※ご注文いただき次第、直ちに納品いたします
※本製品の利用範囲は貴社内の閲覧・共有に限ります
価格 ¥25,000(税別)
申込先 contact@envix.co.jp (担当:村松・中里)
TEL: 03-5928-0180

参考資料:

 

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。