マレーシア:特定廃棄物管理に関する基礎資料「環境保全(特定廃棄物)規則2005」-和訳

 マレーシアでは、現状、EUのWEEE(廃電気電子機器)指令に相当する独立の法規は制定されていないが、 特別な管理を有する有害廃棄物(特定廃棄物:Scheduled Waste)に関する「環境保全(特定廃棄物)規則1989」を改正し、 廃電気電子機器(E-Waste)を新たに特定廃棄物の対象として盛り込んだ「環境保全(特定廃棄物)規則2005」 (Environmental Quality (Scheduled Waste) Regulations 2005)がすでに施行(2005年8月15日〜)されている。

 今後の動向として、マレーシア当局(環境局・有害物質課※)は、まず、2007年末までの完成を目標として 「E-Wasteの処理・処分ガイドライン」を策定中であるほか、使用済み(EOL)製品の回収責任を電気・電子メーカー及び その販売店に義務化する「引取り計画(Takeback Scheme)」を近く実行に移すことを検討しており、 今後ともマレーシアのE-Waste対応を巡る動向は目が離せないものとなっている。

 2007年、当局は「廃棄物処理・処分違反者の全面摘発に容赦なく乗り出す」との意気込みを覗かせており、 従来まで甘かった処罰の厳格化を図る姿勢が全面にうかがえる。

海外環境法規制モニタリング・サービス

【日本語訳販売】

  • 製品名:マレーシア「環境保全(特定廃棄物)規則2005」(本文+附則1〜7)
  • 提供物:日本語版WORDファイル(A4版約30ページ)
  • 価格:38,000円(税別)
  • 担当:村松

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。