海外HEV/EV&Li-ion電池情報サービス – 2014年1月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2014年1月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • 欧州議会、小型商用車の2020年CO2排出規制値147g/kmを可決、WLTP採用も早急に進める意向

2. ドイツ

  • 独VWのモジュールアーキテクチャ、電動パワートレインにも対応
  • EVとカーシェアリングの融合――BMWの子会社が新たなビジネスモデルを提案
  • 独エコ研究所、電気ベース代替燃料の短・中期的な温室効果ガス排出抑制効果を疑問視
  • 独VW、EVモデル「e-up!」ユーザー向けサービスパッケージを拡充
  • ドイツ連邦政府、低排出自動車向け公用車購入限度額を高く設定することを予定
  • 独VDA、EUの排ガス試験法の変更計画に「待った」――20年向け乗用車CO2排出規制の成立に再び不安材料

3. フランス

  • 仏ボロレ、コンバーチブルカー「ブルーサマー」を発表、2014年春に海岸地域で販売開始へ
  • 仏急速充電器メーカーIESが急成長、ドイツ、米国、中国に支社設立
  • フランス2013年のEV販売市場、対前年比50%増を記録したものの本格導入に至るまでの課題続く

4. 英国

5. イタリア

6. その他の地域

Ⅱ. 中国

  • 北京市、新たな補助政策を打ち出し新エネルギー自動車の購買を奨励する方針を示す
  • 一汽等自動車企業七社が動力電池研究所を設立、中国自動車工業協会が運営推進
  • 中国“南昌製”電池隔膜は、世界の技術空白を埋めた――充放電電流を4倍、電池寿命を7倍以上高める
  • サムスンSDIが6億米ドルを投資、中国で最大の自動車用動力電池生産基地を建設へ
  • 重慶市の新型リチウム電池省エネ調製技術研究が重要な進展
  • 中国が携帯機器用リチウムイオン電池の安全規格案をWTOのTBT委員会に通報

Ⅲ. 韓国

  • 韓国SK Innovation、中国の大手自動車メーカーと協力し本格的に中国市場へ進出
  • 韓国Samsung電子、米国及び韓国にて電気自動車部品に関連する特許を出願へ
  • 韓国BMW、韓国の大型マートE-Mart社と協力し電気自動車の充電施設を確保へ

Ⅳ. 米国

  • 米国がノースカロライナ州にACドライブ用WBG半導体の研究開発組織を設立
  • 米国の調査・コンサルティング会社が2014年のEVの動向を予測
  • 米国の合同エネルギー貯蔵研究センターがコーター/ドライヤーのサプライヤーと提携
  • 米国テキサス州でEVを電力系統の電源として利用する初のV2Gシステムが導入
  • 米国のリサーチ会社がハイブリッド・電気トラックの問題点を分析して成長を予測
  • 米国GMが次世代Voltの電池サプライヤーとして期待していたEnvia脱落の内幕
  • 米国カリフォルニア大とDOEがリチウムイオン電池に代わるリチウム硫黄電池を開発

Ⅴ. その他の地域(国際機関を含む)

  • インド政府、2014年4月までに電気自動車への補助金政策の開始を目指す――2020年までの補助金額は約2000億円を想定
  • ロシア・カザフスタン・ベラルーシ関税同盟で電気自動車の輸入関税がゼロ化される

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。