海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2013年2月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2013年2月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • 欧州委員会、運輸部門の代替燃料戦略を開始――加盟国毎に充電ステーション最低設置数に関する2020年向け目標値を提案

2. ドイツ

  • 独VDAの自動車サプライチェーン研究報告「部品サプライヤーが今後最も大きな変革を迫られるのは電気駆動分野」
  • 独VW開発の1リッターカー「XL1」、年内に市販開始か
  • 独アウディ、EVモデル「A2」の開発を凍結
  • 独シーメンス、Eモビリティ関連事業で自動車部品サプライヤーに返り咲きの真意
  • EUと独自動車業界間のCO2排出上限値95g/kmをめぐる攻防続く――争点は「スーパークレジット」

3. フランス

(今回は該当記事なし)

4. 英国

  • 燃料電池自動車に関する英国の産官共同研究中間報告「2030年までに国内150万台以上普及可能」

5. イタリア

(今回は該当記事なし)

6. その他の地域

  • ノルウェーとスウェーデンで欧州高速道路の一区間をグリーンハイウェイに
  • フィンランドのリチウムイオン電池メーカーEuropean Batteries Oyが中国・天津に生産工場を建設へ

Ⅱ. 中国

  • 独フォルクスワーゲン、中国攻略としてプラグインハイブリッド路線が濃厚
  • Kandi Technologiesが吉利汽車の子会社とEV生産を行う合弁会社を設立へ
  • 上海市、新エネルギー自車の個人購入に対し補助金を給付するための暫定弁法を公布
  • 上海市、補助金の対象となる新エネルギー車リストを公表
  • 河南省鄭州市、新エネルギー車を推進するための産業行動計画を発表――2015年までに5万台を目標
  • 中国北京市、2013年2月1日から自動車排ガスの「京V」基準を実施

Ⅲ. 韓国

  • 韓国国防部および地方自治体が電気自動車の普及に力を入れると発表
  • 韓国LG化学、2013年の見通しを発表

Ⅳ. 米国

  • 着々とLEAFの販売台数を伸ばすNissanとその各方面への動き
  • 国家の威信をかけてEVに取り組む米国
  • 米国ニューヨーク市の市長が建築基準を改正してEV化を促進することを表明
  • 米国カリフォルニア州が知事のEV導入政策を実現させるためのロードマップを発表
  • 米国立再生可能エネルギー研究所などがARPA-Eの資金でEV搭載電池の管理の向上へ
  • 米Li-ion電池ベンチャーA123 Systemsの中国系自動車部品メーカーへの売却が正式決定
  • ミシガン湖を中心に動きだした米国シカゴの新しいEV・電池研究開発拠点
  • 米国エネルギー省がEVの普及拡大を可能にする電池技術の補助金事業の公募を発表
  • 米Tier3自動車排ガス・ガソリン基準を定めるEPA規則案の省庁間レビューがスタート

Ⅴ. カナダ

(今回は該当記事なし)

Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)

  • マレーシア、低燃費自動車に関わる政策を2013年6月末までに発表する見通し――2015年のASEAN経済共同体を見据えた市場開拓を目指す
  • フィリピン上院、代替燃料車へのインセンティブに関する法律を承認――物品税の9年間免除などが盛り込まれる
  • ロシア、Euro-2クラス未満の自動車が一部モスクワ地域への乗り入れ禁止の可能性

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。