海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2012年11月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2012年11月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州
1. EU
  • 欧州委員会、2020年の自動車産業に向けた行動計画「CARS2020」を発表――EV充電インターフェース標準化や、クリーン自動車向け補助金等の合理化にも言及
2. ドイツ
  • 独ダイムラーとボッシュの合弁会社EM-motive社が事業拡張――ハイブリッド駆動システムの開発・製造へ
  • 独政府、EVの社用車使用税の課税基準からバッテリーを外す方針
  • EVおよびPHEV向け電池市場が2025年までに1000億ドル規模へ――A.T.カーニー報告書
  • 独デクラ、Li-ion電池の火災試験を実施――従来車と比較して特に大きな危険性は確認されず
  • 独BASF、米国イリリアの電池材料生産施設を開設――同社CEO、今後10年間は利益を見込まないと言及
3. フランス
  • 仏政府、CO2排出量ベースの自動車購入課徴金制度を強化――課徴金額は平均で2倍へ
4. 英国
  • 英Johnson Mattheyが自動車用電池システムを手掛けるAxeon グループを買収
5. イタリア
(今回は該当記事なし)
6. その他の地域
(今回は該当記事なし)
Ⅱ. 中国
  • 中国BAICグループ、今後3年間で新エネルギー車の生産能力を15万台に拡大へ
  • 中国・上海市、新エネルギー車を対象とした新補助金政策を全国のメーカーに適用
  • 中国海南省、総額1300億円規模の省エネ、新エネルギー車推進事業を計画
  • 中国、北京首科噴薄科技発展有限公司が動力リチウム電池用セパレータの開発に成功
  • 台湾実聯グループ、江蘇省塩城市で投資総額1億ドルのリチウム電池生産プロジェクトを締結
  • 中国科学院が難燃性バイオマス複合材料を用いたセパレータを開発
Ⅲ. 韓国
  • 韓国GM、韓国市場に対する電気自動車の販売計画を発表へ
  • 韓国自動車メーカー各社、2013年以降のEV導入計画が遅れる可能性あり
  • 韓国政府、2013年度から自動車の価格体系を改編する予定へ
Ⅳ. 米国
  • 米GM製品開発責任者が2017年までにプラグイン車生産台数を50万台にすると発言
  • Model Sで「カー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したTeslaのCEOが事業を語る
  • 米国エネルギー省、EVを含む代替燃料車の利用環境を整備するプロジェクトを発表
  • 10月の米国のPHEVとEVの販売統計
  • 破産した米国のリチウムイオン電池メーカーA123 Systemsが12月8日に競売へ
  • Saftが米国陸軍の地上戦闘車両用エネルギー貯蔵システムの開発で新たな契約を受注
  • 米国カリフォルニア州が2017~2025年型車の排出基準を連邦と統一することを決定
  • 米国環境保護庁の試験で現代自と起亜の申告燃費に大幅な違いがあることが発覚
Ⅴ. カナダ
  • カナダのElectrovayaが首相の使節団に同行してインドで25億ドルの商談をまとめる
  • カナダ環境省が2017-2025年の乗用車および軽量トラックの排ガス規則案を発表――米国と調和を図る
Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)
(今回は該当記事なし)

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。