海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2012年4月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2012年4月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • (今回は該当記事なし)

2. ドイツ

  • 独自動車業界、EV/HEVの自動車税免除基準の緩和に向けて政府へのロビー活動を展開
  • 独政府予算案、エネルギー気候基金による助成額を向こう4年間で40億ユーロ縮小、ただしEモビリティ部門には高い優先度
  • 独RWE、仏ルノーの電気自動車へ充電技術提供で量産体制確立へ
  • 独連邦政府助成プログラム「エレクトロモビリティ ショーウインドー」の対象4地域が確定
  • 独VW、車載用リチウムイオン電池価格の急速な低下を予測
  • 独VW、バッテリーリース方式によるEV市販を検討
  • 独ローランド・ベルガーが自動車用リチウムイオン電池市場の最新調査レポートを公表

3. フランス

  • 台湾とフランスが電気自動車の認証制度で関係を強化する覚書を締結

4. 英国

  • (今回は該当記事なし)

5. イタリア

  • (今回は該当記事なし)

6. その他の地域

  • ギリシャ政府、エレクトロモビリティ国家戦略策定に向けて始動
  • スペイン・バスク自治州、電気自動車の開発に関する合意を企業との間で締結

Ⅱ. 中国

  • 中国BYDとダイムラーの合弁会社、中国国内向けの新型EVを発表
  • 温家宝首相が全人代の政府活動報告において、省エネ車の購入などグリーン消費を促進する方針を発表
  • 策定が待ち望まれる新エネルギー自動車産業発展計画について関係者が言及
  • 中国における電気自動車の発展方針が徐々に明確に
  • 中国国務院が新エネルギー車発展計画を採択――2020年までにEV、PHEV累計500万台を目指す
  • 中国電池メーカーのBAKが奇瑞汽車と長期的協力関係を構築へ――政府によるバックアップも

Ⅲ. 韓国

  • 韓国LG、2015年までに電気自動車の部品部門に約3200億円を投資
  • 韓国、水原市および富川市が電気自動車を導入へ
  • 現代重工業がマグナと合弁会社設立、EV用電池事業に参入
  • 韓国政府、リチウム電池の素材生産工場の建設に関してボリビアと合意

Ⅳ. 米国

  • 米エネルギー省がEV向けワイヤレス給電システムの開発に400万ドルを出資
  • 米カリフォルニア州がエネルギー企業との和解金で一気にEVインフラ網を拡大へ
  • 米国の大手化学メーカーBASFがリン酸鉄リチウムの製造・販売サブライセンスを取得
  • リチウムイオン電池の発火の危険性に対する米国防火協会の取り組み
  • ロシアの実業家が米国の電池メーカーEner1を買収
  • 米ビッグスリーの合弁企業がジョンソン・コントロールズにリチウム電池の技術開発契約を発注
  • 車載用リチウムイオン電池を試験していた米国GMの技術センターで爆発
  • 米国政府が軍事部門のEV、電池技術の開発を促進する政策を発表
  • 米A123 SystemsがDOEとマッチングファンド方式の補助金の契約期限延長で合意
  • 世界の車載用電池産業のメッカを目指す米国ミシガン州の現状
  • 米国運輸省がICAOの規則に沿ったリチウム電池航空輸送規則案について意見募集を開始

Ⅴ. カナダ

  • EVベンチャーの不振が続く――カナダのEVメーカーAzure Dynamicsが倒産
  • カナダ政府がケベック州のリチウム金属リン酸塩正極材メーカーの工場建設を支援

Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)

  • オーストラリアが電気自動車の新しい規格策定に向け、関係者間で定義についての合意を形成
  • フィリピン、電気自動車などのエコカーに税制上の優遇措置を与える法案を承認
  • タイの投資委員会が日系電気自動車向け電池メーカーの誘致を検討

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。