海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2012年3月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2012年3月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • VolvoのCEOが欧州委員会による電気自動車普及予測に反発

2. ドイツ

  • 独エコ研究所、2種類のLi-ion電池リサイクル方法のLCA結果公表
  • 独労働安全衛生研究所:エレクトロモビリティ発展に伴う労働安全面での新たなリスクは確認されず
  • ドイツ自動車連盟のエコテスト:「EVには気候保全上のメリットはなし」
  • 独連邦政府、Eモビリティ助成計画の見通しに関する野党の質問に公式回答
  • 独自動車業界、エネルギー気候基金の収入減を受けてEV助成金の行方に危機感
  • 独BMW、ダイムラーなど大手6社によるEV充電用のオープンプラットフォーム運営会社hubjectが発足
  • 独ボッシュと韓国サムスン、リチウムイオン電池の合弁会社解消か

3. フランス

  • (今回は該当記事なし)

4. 英国

  • 英国・北東イングランドがEV研究開発や関連インフラ整備の第一線に

5. イタリア

  • (今回は該当記事なし)

6. その他の地域

  • スペイン、2012年の電気自動車に対する購入補助金を大幅削減

Ⅱ. 中国

  • 中国、電気自動車に関する「十二五」計画発布――電気自動車の技術開発を支援
  • 中国、省エネルギー車および新エネルギー車に対する車船税政策を明確化
  • 中国、車船税減免対象となる車種リストを公布――多くの電気乗用車は登録されず
  • 中国、2015年までに50万台の新エネルギー車の普及をめざす――公平な支援を強調するも国内ブランドを優遇の傾向
  • 中国・上海でJohnson Controlsの電池工場、鉛汚染で操業停止

Ⅲ. 韓国

  • 韓国環境部、電気自動車を2500台普及させるための2012年度計画を発表
  • 韓国ポスコ、塩水からリチウムを抽出する技術を世界で初めて開発

Ⅳ. 米国

  • GM、Chevrolet Voltの生産を5週間停止へ
  • オバマ大統領が電気自動車の普及を目指して新たに10億ドル規模の取り組みを発表
  • オバマ大統領が石油業界への助成をやめ、新技術に投資するエネルギー国産化政策を発表
  • 米国の官民一体となった環境シンクタンクが電気自動車の普及への提言を発表
  • 米コロラド州でChevrolet Voltの購入者に対し総額1万3500ドルの税制控除
  • 米Envia Systems社、エネルギー密度の世界記録樹立を発表
  • A123 Systems、Tata Mortorsにハイブリッドトラック、バス用電池パックを供給
  • 赤字を出しながら海外企業への攻勢を強めるA123 Systemsにまた警鐘
  • CalBatteryが負極にシリコン・グラフェン複合材を用いた低コストリチウムイオン電池を商用化へ

Ⅴ. カナダ

  • ケベック州が3000万ドルを投じて官民合同で電気バスを開発する計画を立ち上げ
  • カナダ連邦政府が新たに次世代自動車・電池技術の開発プロジェクトをスタート

Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)

  • ロシアエネルギー事業団、輸入関税の引き下げによる電気自動車の普及を検討
  • インド重工業省、電気自動車の購入者に対して所得税優遇策を検討
  • 台湾標準検査局、電気自動車に関する一連の国家標準を策定――国際標準に準拠し、海外市場を視野
  • フィリピン、電気自動車に税制上の優遇措置を施す法案を審議中

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。