海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2011年10月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2011年10月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • 欧州自動車工業会、EV充電規格標準化に関する提案書を欧州委員会へ提出
  • 欧州:金銭的インセンティブによるEV販促効果は認められず――ドイツの情報会社が調査結果公表
  • 自動車用バッテリーのライフサイクルから発生する環境負荷が算出され、リチウムイオン電池が高評価を獲得

2. ドイツ

  • ドイツRWE、SMSを使ったEV充電料金支払いサービスを2012年に開始
  • ドイツ連邦政府、「Eモビリティ ショーウインドープログラム」公募開始
  • 独TÜV SÜDがミュンヘン近郊にEV用バッテリー検査センターを開設

3. フランス

  • パリ市のEVシェアリングシステム「オートリブ」、試験運用を開始――リチウムメタルポリマー電池の実用化なるか

4. 英国

  • 英国のコンソーシアムが脱レアアースのEV/HEV駆動技術開発へ

5. イタリア

  • (今回は該当記事なし)

6. その他の地域

  • デンマーク、電気自動車の充電ステーションを全国に配備
  • スペイン、電気自動車を電車のエネルギーで充電する実証実験を開始

Ⅱ. 中国

  • 中国は電気自動車のグローバルリーダーになり得るか――規格の整備が鍵
  • 中国工業情報化部、新エネルギー自動車産業計画を国務院に提出――ハイブリッド車の優遇政策も策定中
  • 北京市、電気自動車に対する様々な優遇政策を検討――ナンバープレート抽選の免除など
  • 中国で成長するリチウムイオン電池産業――さまざまな形態で投資が加速

Ⅲ. 韓国

  • 韓国政府、EVの急速充電方式として欧州規格の採用を検討
  • 韓国、EVを使用したレンタカー事業を推進、宅配便用としても活用
  • 韓国政府、EVの購入に対する優遇政策策定の指針となる基準を発表――税額控除は最大約38万円
  • 韓国知識経済部、自動車の燃費表示制度の詳細な制度案を発表へ

Ⅳ. 米国

  • 米国規格協会が11月17~18日に第2回電気自動車規格パネル総会を開催
  • Chevrolet、2013年から新たな完全電気自動車Spark EVを発売することを発表
  • Johnson Controls社が自由なリチウムイオン電池の販売を求めてSaftとの合弁を解消
  • Lawrence Berkeley国立研究所の研究者がリチウムイオン電池の新しい陰極材料を開発
  • マサチューセッツ州の新興電池メーカー、中国政府の資金援助を受けて中国へ進出
  • 米国郵便公社、リチウム電池の海外輸送に新たな制限を課す最終規則を撤回

Ⅴ. カナダ

  • カナダの政府系EV推進NPOがグリーンハイウェイ建設構想の推進を発表
  • グリーンハイウェイ構想を発表したカナダのNPOが充電インフラ設置の補助金を申請
  • Hydro-Québec社と南アのTechnifin社がLTO技術に関するライセンス契約を締結

Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)

  • ロシア、自治体による需要を中心にEV市場形成の萌芽
  • ブラジル政府、EV/HEVに対する優遇税制導入を検討

 

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。