海外EV&Li-ion電池情報サービス – 2011年9月報告事項

海外各国の電気自動車、リチウムイオン電池に関する推進政策を定期的・定量的に報告する、海外EV&Li-ion電池情報サービス(2011年9月号)の報告事項です。

サービスの詳細は、海外EV&リチウムイオン電池情報サービスをご覧ください。

報告書の個別購入も承ります。Tel:03-5928-0180(担当:古川、中里)または、お問合せフォームより、お気軽にご連絡ください。

Ⅰ. 欧州

1. EU

  • EVのブレイクスルー予測は2022年――欧州自動車業界300社対象の調査結果
  • 欧州委員会、新車への燃費メーターの強制的な導入を検討

2. ドイツ

  • ドイツで新世代ハイブリッド車に注目が集まる――VCDエコカー・ランキングでは5車種がランクイン
  • 独シーメンス、ボルボとEV開発で提携――自動車業界への再参入を狙う
  • ドイツでEV車内冷暖房研究プロジェクト「Eコンフォート」がスタート
  • 独ローランド・ベルガーがEV用バッテリー市場の調査レポート公表――生き残るのは5社
  • 独コンチネンタル、次世代リチウムイオン電池でAkasolと提携
  • 独韓合弁会社SBリモーティブ、2013年までに5億ドル投資し電池供給体制を強化

3. フランス

  • (今回は該当記事なし)

4. 英国

  • 英国 、16の低炭素自動車関連プロジェクトに1000英ポンドを投資

5. イタリア

  • (今回は該当記事なし)

6. その他の地域

  • スウェーデン、エコカーを使用する被雇用者に対する減税を制限へ
  • スウェーデン、スーパー・グリーン車に対する補助金制度を導入へ

Ⅱ. 中国

  • 中国第一汽車、初の新エネ車をラインオフ――98億元の産業チェーンを形成へ
  • 中国深圳市、ユニバーシアード開催を受けて2011台の新エネルギー自動車を公共交通に利用
  • 中国のエコカーにさまざまな課題――技術面や支援策など
  • レンタカー大手ハーツ、EVレンタカーを中国で導入へ――GEがインフラ整備で協力
  • 上海市、車載用リチウムイオン電池の主要部材の開発を推進
  • 環境規制によりリチウムイオン電池産業に追い風――いっぽうで政策と研究開発に難題が山積み
  • 中国工業情報化部、低燃費車に対する新たな補助金政策を実施へ

Ⅲ. 韓国

  • 韓国、現代・起亜自動車グループ、新たな電気自動車TAMを発表
  • 韓国企画財政部、2015年から電気自動車に対して個別消費税を賦課する計画へ
  • 韓国政府、2012年1月より電気自動車の購入者に対して補助金約50万円を支援へ
  • 韓国環境部、2011年内に電気自動車が全国で運行されるよう取り組んでいる状況

Ⅳ. 米国

  • トヨタとフォードが小型トラックやSUV用のハイブリッドシステムの共同開発を発表
  • FiskerがBMWと次世代「プロジェクト・ニーナ」のエンジン供給契約を締結
  • 米エネルギー省が全米でEVの助成プロジェクトを発表
  • Lawrence Berkeley研究所がグラフェンを用いた新しい複合電池材料を開発
  • Oak Ridge研究所がリチウムイオン電池の性能を大幅に改善する新材料を発見
  • フロリダ州Jacksonvilleに年間EV 3万7000台相当の生産能力を持つ電池工場が完成

Ⅴ. カナダ

  • オンタリオ州がEV用電池冷却技術のDana Holdingにも200万ドルの投資を発表
  • カナダ政府が5つの産学共同の次世代自動車技術開発プロジェクトを発表
  • カナダ、オンタリオ州とMagna Internationalが共同でEV開発に4億ドル超の投資を発表

Ⅵ. その他の地域(国際機関を含む)

  • モスクワで電気自動車の普及へ向けた円卓会議が開催
  • ベトナム、自動車排ガス基準を段階的に強化へ――2022年にはEuro 5を導入

ご注文・お問い合わせ

製品のご注文、お問合せは「製品注文・お問合せフォーム」、またはお電話にて承ります。
電話番号: 03-5928-0180(平日10時~17時受付)

製品注文・お問い合わせ

ご注文から納品までのプロセス:

  1. 注文フォームを入力後、弊社担当者よりメール添付で納品いたします(一部製品を除く)。
  2. 後日、弊社より請求書をご郵送します。